So-net無料ブログ作成

引いた見方 [雑記]

 池袋の暴走事故について、私も何で逮捕しないんだ。
という感情を持ちますが、2度、ようつべで電凸した
動画を見てて、2度目は、特に、途中で警察を言い負かそうとする
自分に酔ってしまってるのか、支離滅裂なことを並べたててるだけで、
なんだかそれを見て、引いてますが、
しかし、高級国民だから逮捕されない、任意だとか言うことに
関しては、今になって世論の話題をそらすような動画や記事などが
多いように思います。
 やっぱり、病院に行って事情聴取をした。というところを見せないと
国民は納得しないでしょうね。
 今ごろになって、車には異常が見られなかった。というのは、警察が、
・そこはしっかり見たから勘弁してよね。
 逮捕されない。と文句言われて叩かれている中で、
・そこだけは良心を出したんだから。
というメッセージととれると思います。
 凸者と目白署の地域課の女性の当直の電話受付担当の
やり取りの途中でも横で電話のなる音が聞こえたり、
やり取りで、
「抗議の電話は一杯受けています。」
とそこは正直に言って
「私も同様に逮捕されないことはおかしいと思います。」
といったことは、私は、そこはいい対応してると思います。
 女性が受けた電話だから甘く見てあげようということは
いけないことではあるが、その前の別な凸者の時は、男の警官の
対応は明らかに面倒くさそうな、うるせえなあ。としぶしぶ聞く
対応してると、凸者のボルテージが上がって、
「いったい何してるんだ!」
といわれてしまい抗議電話を受け続けて疲れて、なに!と
言い返したりしないようにしてるだけの一方的に防戦で、
何を言われても知らぬ存ぜぬでかわそうとすればするほど、
なおのこと、警察に電話して
「そんな対応しやがって、よーし、俺も文句言ってやる!」
という人を増やすだけ。
「退院しても逮捕しないで、任意で事情聴取する」
「高級国民ということは後で知ったが、それと逮捕しないことは
関係ない。」
にまた、おい、ふざけんなよ!という、炎に油を注ぐような真似を
した司法に、今日の琵琶湖湖畔で保育園の列に突っ込んだ運転手は
さっさと逮捕して、片方を異例の速さで釈放したのは、それだけ
国民の怒りを気にしてる証拠であり、神戸市のバス運転手も即逮捕、
そして証拠隠滅の恐れがないといいながらも、自宅の電話番号を
変え、フェイスブックを削除して、救助しないで人を一杯ひいちゃった。
と、どこの所属してるか知らないが息子に頼んで、自分は警察が来て
逮捕される前に胸の骨を折ったと言って救急車で搬送されて、
警察も、
「逮捕する前に救急車に乗って行ってしまったので
逮捕はしてません。」
というから、凸者のボルテージが上がるのですが、
やはりほかの事例からしても高級国民は抜きにして、
一般事件で容疑者のけがの回復を待ってから逮捕で、それまでは
高齢なのでというのはこれまでもあったが、どうも、警察や司法は、
なんで逮捕しないんだ!と不信感が抱かれてるから、
こういう事態を引き起こしてるわけで、地検のお偉いのが銀座の
ホステスとスピード狂って事故起こしても罰金刑で済んだ。
ということが、凸者の話であり、私はそれの裏を取っていないのですが、
それが本当ならチノパンと同じで、じゃあ何であれは逮捕されないで
こっちは逮捕なんだ。という勝手ないくつもの基準ができてしまうから、
おい、なにしてるんだ!と言われるのであり、
いつまでも意固地になって今のままでいても仕方ないと思うのですが
何もしないアホ司法には今後もますます世間の目が光るでしょう。
 相棒などで皮肉られたドラマで胸をすくしかないんでしょうかね。
 事件や事故が政治家などの高級国民だからあの、アホ捜査一課長と
禿げ頭の係長に押し付けて、が何とかしろと、自分の所の部下では
困るから特命課でやれ。というような.....
 ただ、我々国民が、もし交通事故、違反をして、
「俺は一般人だから問答無用で、違反や過失だというのなら、
飯塚幸三は高級国民だから2週間以上逮捕もしないのは何でだよ!」
と言って日本中で警察が扱いに困って変わればいいのですが、
それがただの犬死になるのは、形だけの司法国家なのだと思います。
 そういって、違反、事故というのがなくなるわけではないのですが...
 そして、最近読む記事は、どうも元警察関係という記事で、
話題を必死にそらそうとしているものばかりで
デイリー新潮の記事をコピー

 読んだ限り、これって完全に警察が仕事してません。と認めてるに

等しいと思います。

「内閣情報官、警察庁官房長、目白警察署長が集まり、運転手を

逮捕しないための謀議あるいは工作をしたとの噂」

経つのはいると認める事実があるからだろうし、

「署長などが臨場しても不思議でないがそんな話合い

することは信じられない。」は、搬送させて逮捕しないように

したのが署長だけの判断であるとは思えないし、

やはり圧力があるとみるべき。

「 ――現行犯逮捕した後、警察病院などの施設に入れればよいのでは。

「法律上、警察が逮捕した者が留置されるのは、警察に設置された留置施設であると規定されている。ゆえに実務としては、もし被疑者を病院に収容するとなれば、『仮に現場で現行犯逮捕していたとしても』、病院において最低限の手続をして直ちに『釈放』すべきこととなる。すなわち、病院に収容することが既に前提なら、警察が強いて現行犯逮捕しても無意味になる」

 ――要するに、怪我をしていれば現行犯逮捕されないということか。

「一般化はできない。負傷の態様も、事件の性質も様々だからである。ただ刑事訴訟法、犯罪捜査規範その他の『捜査手続法』と呼ばれる諸法令により、警察の手は縛られている。ゆえに、『警察が現行犯逮捕したくてもできない』という状況は存在する」」

 結局、逮捕しないのは怪我してるからできませんでした。

という言い訳を考え付いて、それを貫こうとしてるだけで、

一般人なら病院に入れて回復を待って逮捕する扱いを

しているからこういうことにはならない。という記憶が

あるのですが、搬送するので現行犯逮捕に意味がない。

というのはどうも解せません。

 怪我していたら逮捕しないのを一般化はできないのは

一般人はやるけども飯塚幸三ではできないということで、

無理に逮捕したのは裁判では意味がないと

言われるし、逮捕しても3日程度で釈放しろと検察や

弁護士が騒ぐから扱いは適正だと言っているが、それがおかしいと

思うからこうなってると何で考えないのか....

 この事件の場合、被疑者は胸部を強く打っている上、87歳と高齢でもある。初動段階では、被疑者の容態が今後どうなるかなど誰にも分からない。そんなとき現行犯逮捕を優先するのは、適正捜査を実施する上で、また被害者の方の負託に応える上でマイナスである

 適正な捜査が出来てると思われてないから警察署に苦情が

入り、記事には割愛しましたが、逮捕しない=お咎めなしという

刑事ドラマのことを持ち出して結局なんだかんだ言っても、

警察、警視庁の肩を持っただけの記事を新潮は

出したと言えます。じゃあ、他の人は問答無用で逮捕してて、

神戸市バスの事例を出したらこの記事の整合性は

崩れるだろうし、神奈川県茅ケ崎市の高齢の

老婦人が車の修理工場を出てからすぐのところで人を

はねたのは即逮捕とはしなくても取り調べなど警察が

動き、高齢で怪我してたら逮捕されないっておかしいだろ!

と批判される事態にはなっていないわけで、やっぱり

この飯塚幸三の扱いだけが明らかに勲章とか関係ないと

いってるが、これで、一般の高齢の人が事故起こして、

飯塚幸三と同じ扱いをしていたのなら、警察にほらね。

という言質を与えてしまうでしょうが、すぐに身柄を

抑えてしまい、

「ほら、一般人ならすぐに逮捕するのに、飯塚幸三は

逮捕しないのは、やっぱり高級国民だからじゃないか!」

という事態が起きたときに警察はなんて言い訳をするのか

楽しみです。

 そして、5/11に三軒茶屋駅前の246で横断歩道の信号が

変わった直後に車道を走行していた自転車が信号無視して

通過していたのを、2台の白バイは、反対側の車道とは

いいながら全く無視していたのは目白署と別な管轄ですが、

国民がやっぱりそういう目で見て行かないとだけなんでは

ないかと思います。

 最近自転車の違反に対して、少し緩んだ感がありますが、

やはり両耳イヤホンや信号無視には切符を切ることは

あるはずで、あの2台の白バイの目は節穴のようです。


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感