So-net無料ブログ作成

松本旅行記3 [雑記]

しなのを

DSC00566.jpg 撮り終えてホテルにチェックインし、

駅目で所用を終えてから、徒歩で祭り会場の前夜祭

へ遅れてゆき、

(5色の旗が祭り開催の証)

DSC00585.jpg 

すでに参加者の一部が社の前で太鼓をたたいておまいり

の後半で、私が着いたときには数人が撮影を終えて

帰る感じでしたが、お参りの後、花火大会となり、

そこにいつまで居ても仕方ないので撤収し、

帰りも徒歩で、なぎさライフサイトの豚さん食堂で、

中で食べずにテイクアウト。

DSC00600.jpg

昨年祭りの帰りにここで食事したときにはボリュームも

あるし、松本にきたら必ず行く店に指定しました。

 本気のしょうが焼き定食大盛り1200円程度ですが、

ほかにも山賊焼きの店などの系列があるので、味は

しっかりしてると思います。

 ちなみに、松本駅ビルMIDORI 4Fの信州からあげ

センターで、山賊焼きパックを買って帰りますが、それも

おいしいです。

前回記事のE7系記念弁当の詳細

DSC00602.jpg

ホテルの中

DSC00606.jpg

そして、翌朝日曜日が島立堀米はだか祭りの本祭りの日

 9時に目覚める寝坊で飛び起き、ホテルで朝食を取って

松本駅からアルプ個交通の電車で、新村に行こうとしたら

券売機の前で発車時刻を迎えてしまい、とてもでないですが

松本駅の構造上、切符を買って改札を抜けてホームまでが

遠いので断念。

 次の電車は30分後なので、新村へ行くことは無理なので、

アルプス口から祭り会場に向かうことにし、昨年と同様に

野麦街道に出て空を撮影すると、なんとも怪しげな空。

松本市方面(山の先は美ヶ原高原など)

DSC00607.jpg

上高地方面

DSC00608.jpg

 そんな感じで、もしかしたら降られるんじゃないかと

思いつつも、何とか踏みとどまり、島立堀米はだか祭り

は無事開催されました。

1.jpg

祭りの時間がおよそ1時間30分程度。

 途中で休憩して水分補給(私は贅沢冷茶2口)

ほかは、麦茶の配布、子供たちはパックジュース

で喉を潤し、それから再び、町内巡りに戻り、

途中で別コースと合流し、神社へ戻って 泥池に飛び込む

禊になるのですが、

司会の方が、

「皆さん楽しみにしてる禊です」

といった横で、子供がボソッと

「楽しくないよ」

といったのが聞こえましたが、禊の池のそばは

規制を張られて、私は神社に帰って、再びお参りする方のポジション

だった ため、池の前はすでに場所取りがされていたので、

目の前の場所には行けず、池からやや離れた場所で

撮影してましたが、雨に降られることなく終わりました。

 来年もぜひ行きたいですね。


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感