So-net無料ブログ作成

5月の小田急ファミリー鉄道展2 [鉄道]

 昨日に続いて、今度は、PCの更新作業のために遅れて12時過ぎに
入場し、再撮影するも、やっぱり邪魔な頭や手が映り込んでいたり
しましたが、何とか、トリミングしたりすればいいレベル。
 昨日、殴り合いというか一方的に殴られたせいか、係員が
増やされて、中心部で撮影するあたりには特に列ができて、
それ以外には列があまりなくなってました(Δのように中心だけ)
が、長時間居座るのと、相変わらず多いのが子供撮りで、子供は
写真撮るより見るほうに集中したいので、親がカメラ向けても
なかなかカメラを見ず、親がほら。とか言ってどかないでいるのが、
しかもそれで確信犯的に居座るのがいると余計に腹立ちますが、
SE最後の屋外展示と言われてるので、ま、仕方ないか...
(いつも仕方ないで済ませてる気が...)
2019-05-26 12.13.50.jpg
 ここにきてこうやってSEを見てますが、江ノ島線ユーザーでも
当時は、町田停車が基本で、一度だけ藤沢まで乗ったことがありますが、
町田まで乗ってもそこから大野始発で座れずに、結局町田まで金出して
乗ってもうんざりし、LSEが来ないかな。と期待してて、NSEなら
まだしもこれが来た時にはものすごくがっかりしました。
 同じようにHiSEを期待してNSEが来た時もそうですが、そのころから
小田急は江ノ島線軽視をしてて、新車やロマンスカーは江ノ島線は
回さない。新4000が出た当初、江ノ島線へは1日2往復の急行と
快速急行程度で、千代田線へ行くのはもちろんですが、見ていたら
多摩線の機織り運用がいたりするのは、なにやってるんだ!と思うし、
いつしか、多摩線が江ノ島線より優先した感じがありますが、唐木田発
千代田線行きも今は昔で、今は変わったか知りませんが、江ノ島線で
LSEやHiSEを期待しても無駄ということを思い知らされ、時刻表に
車型表示や相模大野停車になった時のEXEの登場は本当に救世主でした。
 今は、やっと江ノ島線でもMSE,GSEの定期運用も見られ、4000も
16編成あるのだから、10何編成もあるのに1日1往復ということは
なくなりましたが、連結するロマンスカーの始祖であることは間違い
ないと思います。
 2日目はあまり買うものもなく、第二会場にて、13時の立川真司氏の
トークショーを聞いて、さすが芸歴長いベテランの味を感じました。
 個人的には元タモリのマネージャーの南田は、ただのマニアがテレビの
おかげで呼ばれて仕事などでいい思いしてるようにしか思えず、
確かに鉄道マニアですが、立川氏のような芸30年以上のがないので
好きではないですね。
 普通の人が、そういう特別な思い(テレビだから特別、先行公開
するとか、プレゼントされる)をしたくてもさせてもらえない
だろうとやっかむ気持ちがあるのかもしれないですが...

タグ:小田急
nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 23

コメント 0