So-net無料ブログ作成
検索選択

葬儀過ぎて [雑記]

 昨晩から祖母の葬儀で、通夜告別式、初七日を終えて、

帰宅。

 親の意向で、親族の結婚式には一切参加させて

もらえてないので、年下の従兄弟が雨上がりのタケノコ

のようにぼこぼことパートナーが出来、一部は幼稚園や

小学生の子も出来、そこで独身の私は寂しい感じも

しましたが、やはりそう言うことは、相手が居てからのこと

で無理して探すものでもないし、参列親族が1つの控え室に

入り、4つ1セットソファには私の父親、私の父親の妹の

主人(叔父)と私がどかっと陣取りました。

 若し今後、よしんば相手ができたとしても、単に「居る」

だけに過ぎないので、居たから格が上がるわけでもない

でしょう。

 そのほかのいとこは、女の子が多いので、ほかの家に

嫁に行った旦那が、従兄弟含めての男の数を追い越し、

そこにどっかと座っていたら、私として直系の人間を差し置いて

何てめえ座りやがる。ると思うのですが、最近の若い夫婦は

挨拶もしてこないし、さすがにそこに来たら、韓国の弾劾審査で

言うところの「ビーム」させるところですが、それぞれの相方が

いるのでそう言うことすらもなし。

 今回は、金も出したし、喪主(父親の弟)から兄弟に向かい、

私がその向かいに従兄弟の次に陣取ったので、直系の親戚と

して、嫁の実家の葬儀に来たお前らと違うんだぞ。

と言うところを私一人が過剰に出してきました。

 それって言うのは、勝手に引け目感じてるせいかも

しれませんがね...。

 私は三菱東京UFJをメインにしているので、ある

親戚筋が固まっている京阪電車カラーのM-S友銀行

系など相手にもしません...

 まあ、話戻すと、親戚一家集まって、法要

上げて帰ってきて、ドッと疲れが出て2時間ほど寝てしまう

ほど疲れてましたが、こういう機会でもないとおなじ年の

いとこと20年以上ぶりに再会したりとか出来ないし、

こういうときでないと遭えない。と言う言葉が何度か

でましたが、それも何かの縁なんでしょうね。

 祖父のときは20年以上前で、涙が止められなかった

葬儀でしたが、今回の祖母に関してはく悲しみの感情が

起きなかったのはなぜなのかと言うと、祖母に関しては

5年前、親族集めて妹の結婚報告の食事会にて、車椅子

乗った姿を横浜シェラトンで見たのが最後で、祖母は、

祖父がなくなってから、もうホームに預けているので、

実家に行くこともないし、まあ、預けているホームに行けば

会うことはできるだろうが、私はどのホームに預けているのかも

まったく知らされませんでしたし、そう言うところで、何かあおうと

も思わず亡くなった祖父と同様に思えて、もう遠くに行って

いる感じで、そう言う意味ではおじいちゃんもおばあちゃんも

同じような感じになってしまっており、通夜で納棺された姿を

見ても、ついにやっと姿を確認したに過ぎない感じです。

 そう言う意味では、やっと頭の中での実際の実情が

追いついたと言えます。

 家族参列席で、お通夜の焼香に来た方へに答礼を

するのを前回もやったかわかりませんが、むこうは

右と左にだけすればいいですが、こっちは連続して

座りつつ、15分以上、相手のタイミング見て頭を上げ

下げしなくてはならず、そう言うのも疲れました。

 明日はクリスマスですが、クリスマス!と言うテンション

上げもなく、今日は本来夜勤の日だったので後2日間

どうやって過ごしますかね...。

1日は寝て過ごしてもいいのですが、さすがに2日間

は嫌だ....


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 0