So-net無料ブログ作成

半年振りに千葉へ 1/11 [トミカ]

 最近、私がグリーン車や特急に乗ると必ずまわりに

騒ぐ子供(シートテーブルを後ろでばたばた)や、

いつまでも話すのを止めない老人が

周りにやってくるんですが(東京駅でグリーン車の

ドア開いて真っ先に乗っても、ロマンスカー

乗り込んでも、途中駅からでも私のそばによってくる)

それは、

「お前がまだ、グリーン車や特急に乗ることなど

早い!」

と言うことかと思いますが、もう、早いと言われる年齢

ではないと思うので、天へ嫌がらせを止めるように

いいたいと思います。

 最近はグリーン車や特急で

「金払ってるんだから、家にいるときのようの声で

会話して、静かにしなくても良い。」

と勘違いしたバカ親が増えたように思います。

 静かにしなさい。と注意するどころか子供と一緒に

なって話してるバカ親って、自分が親からしつけがされて

ないからできるのでしょうね。

 かわいそうなやつだ...。

 私らの世代は、電車の中で騒がないとか、席に

座らないで譲るとか年上からしつけられて、

そういうのがしつけられているのに、年下はホイホイ

と遠慮なく優先席でもどこでも座ったり、私から

見たら、あんたたちがそういうしつけ破って

いいわけ?

 自分たちがよければ他はどうでもいいみたいな風潮

作り出しているけども、自分たちだけがまじめにしつけ

守って上も下も空き放題されて許さないぞ。自分たち

だけ都合よく解釈させてたまるか。

と言う気持ちをとても感じます。

 そういう世代に年金引かれて、席は譲り、

でも、自分の時には席は譲られない、払ってる

年金は目減りする、65どころか70まで支給

されないで、今貰ってる人よりも額が少ない

なんてバカ見るのは御免ですね。

 おっと、余計な雑談してしまいましたね。

 気を取り直して、半年振りに千葉の幕張メッセに

行って来ました。

 この時期に幕張に来たのは初めてです。

 メッセには大体、モーターショーの開催する秋

(すでに東京ビッグサイトへ移転済)と、

トミカ博in東京が開催される真夏が多く、その他

には今は絶交した友人から、数年前18切符が

余っていて、金要らないから使うならあげる。

といわれて、せっかくなら、府中本町から南船橋

までの武蔵野線完乗した際、イベント開催して

いないさびしいメッセに来たくらいで、用がなければ

わざわざ来るところではなく、正直、神奈川から幕張は

とても遠いです。

 ただ私にはビッグサイトに来るのも面倒だし、メッセに

来るのもたいしてかわらないのですけどね...

(乗り換えの手間など考えたら横浜から大崎に

行って、大崎で乗り換え待ちして、りんかい線

乗って東京テレポートから歩いても横須賀・総武

快速で津田沼乗換え、幕張本郷からバスでも、

どちらも家からほぼ2時間は一緒)

 で、今までオートサロンに興味もない人間が、

わざわざ往復3千円(+¥1500グリーン車往復)

掛けて正味の往復4時間かけていったのかというと、

トミカです。

 オートサロンはモーターショーとは異なり、

改造車の展示が主で、暴走DQN向けと言う

イメージで見ていますが、最近はその中に

トヨタ自動車大学とか、自動車整備系の学校の

出品や、メーカーの公式チューナー、部品メーカーが

いるので、ワゴン車の後ろにスピーカーつけて重低音

だして騒音撒き散らす系のチューナーオンリーでは

なくなってきたように思いますが、次回も行くかと

言うとトミカ基準で考えます。

 それがなかったら行くことはなかったですが、

定例化されると毎回来なくてはならないので、

今回だけで終わって欲しいと思ってます。

 会場限定発売の情報を年末にキャッチし、

それなら本来であれば、給料日まで虫の息で

やりすごさなくてはならない

(名古屋旅行でホテルと切符はカードで現金で出して

ないので、大枚叩いた覚えがないが、都合、グッズやら

土産やら食事3万円ほど羽が生えて行ったよう)

ので、行く金もないのに行って見るか。

と言うことで定期崩して行きました。

 ちなみに来週は、渋谷に用事があるので2週連続

都内に御出勤です。

東京オートサロン 86スタイル ¥700

トミカショップ限定トヨタカローラフィールダーパトカー

¥600

2015-01-10 18.24.27.jpg

 トミカは実際に会場内で展示されてるのを

精巧に再現(リアバンパーに車名もちゃんと表示)

「あ、これがトミカになったモデルなのか」

とじっくりと見てきました。

 ただ、箱にトヨタ自動車の記載がないので、トヨタ側が

注文出したと言うものではなさそう。

 昨日(1/9)、タカラトミーのサイトの情報が削除されて

いるので

「こりゃ、ひょっとして1/9にすべて終わってしまたのか?

でも、クレジットのチケットレス(チケットレスなのに

紙にコード印刷しなくてはいけないとは...)

入場料金1800円出してる(払い戻し不可)ので、

行かないでチケットをトブ捨てるのも..。

 会場内で売り切れなかったら、後日トミカショップ

でも売ります。はおそらくフリで、実際にないと見ており

それは昨年、富士スピードウェイの会場内で発売された

86トミカ

2014-09-13 11.56.37.jpg2014-09-13 11.57.24.jpgも、トミカショップで扱います。と言って3日後、

幕張メッセで開催されるトミカ博の前に東京駅地下

のトミカショップ立ち寄ったら、すぐに売り切れて、

棚からっぽで影形すらなし)」

であったためで、

「買えなかったらまた中野ブロードウェイかヤフオク」

と予め覚悟して、藤沢に着く前に西に富士山の頂が

ものすごく鮮明に見えて、

「あそこまで鮮明に見えるのが縁起がいいのか、

それとももう品切れを示しているのか...。

もし、売り切れてたらその場で帰宅!中の展示なんて

どうでもいい!」

と心に決め、グリーン車内で食べる朝マックを藤沢で

仕入れたら、店の過疎ぶりに驚き、藤沢から乗って

戸塚で横須賀線に乗り換える際、いつも電車が

繋がらないパターン継続中

(いつも予定より1-2本遅れて東海道乗って

大船、または戸塚のホーム上で乗り換えようと

すると、接続先が湘南新宿ラインなので乗り換え

出来ず東京方面の電車まで待ちぼうけで、いつも

1本遅らせればよかったと後悔するが、次に乗るとき

には忘れている)で、

と戸塚で10分待ちぼうけして、船橋で降り

(津田沼の乗り換え時にトイレ行ったりしてるうちに

緩行線が発車してしまい、たったとなりの

幕張本郷に3分で行くのに、10分近く

待たされるのが嫌)

京成船橋から津田沼乗り換えで幕張本郷へ。

 いつもの連接バスでメッセについて、メッセ中央の

バス停の上からモーターショーのつもりで中央から

入ろうとしたら、関係者入口しかなく、一般客が入れる

入口らしき方向へ向かおうとすると、延々と万里の

長城のように柵が延々と並び、イベントホールまで

強制迂回させられ、やっと入場できたのですが、

「入口が遠くで、トミカ売ってなかったらもうその場で

帰るし、オートサロンなんて二度と来るか!」

とイライラを募らせながら、何においてもトミカ発売

場所へ向かうと、発売中のポスター持った人がいて、

ブースの脇からレーンが出来てて列に並ぶこと

10分程度で、難なく購入。[わーい(嬉しい顔)]

 列に並んでいるときにトミカショップの袋抱えたのが

出てくるので、何でトミカではなくトミカショップなんだろう

なあ?とようやくカウンターに達したら、タカラトミー社員

で構成されたトミカショップ店員が動員されており、一部の

トミカショップ限定トミカや、通常品の赤い86などが並んで

おり、帰りに東京駅のトミカショップで買うはずだった、

トミカショップ限定トミカも一緒に購入できました。

 モーターショーと違ってさすがに子供は少なく、

しかし、トミカ売ってると知った大人が多いので、やはり

その中には憎き転売ヤーも紛れ込んでると思いますが、

普通に買えたのでよしとします。

 無事に買えたので、GAZOOのブースでカバン

貰ったり、レクサスやダイハツ等のブース、86トミカの

モデル展示見に行ったり、1800円を捨てなくて

良かったです。

 それで、イオンモール幕張行って、何も食べる、買う

気が起きず、海浜幕張のプレナでケチな牛タン弁当、

海浜幕張駅の北側のロッテリアで、店舗限定の

エビツリー(エビカツ5枚)を土産に帰宅。

 昨日の歩数 16048歩(2014年10月からで3位) 

 とにかく今年に入っては、限定トミカトミカ購入は

4戦4勝

(イオン、トイザ、アピタ、オートサロン)

で無敗ですが、昨年は株主優待トミカを除いて、少なくとも

3敗

・仙台だけ発売の仙台市営バストミカ

・富士スピードウェイ会場イベント限定86/BRZ

・11月発売トイザ カルソニックトレーラー 

 上2つは場所的、金銭的に御殿場や仙台までトミカの

ために行けないので、負けにカウントするのに抵抗が

あるが、ヤフオクで買ったので負けとし、3つ目は

中野ブロードウェイでやむなく1.5倍掛けて消費税

出してドロボーに追い銭払ったので、今年はいかにして

その額を0にして成績を少しでも良いものにできたらと

おもいます。


nice!(30)  コメント(0) 

nice! 30

コメント 0